水インフラ維持管理事業

管内・槽清掃業務

維持・管理の基本である(管内)清掃を定期的に行うことにより、流量の確保・侵食等の予防保全につながります。

高圧洗浄車強力吸引車

高圧洗浄車はメインホースノズルから、高圧ポンプにより送り出された水のジェット水圧で管内の土砂や泥などを引き寄せ、強力吸引車でそれらを吸引し、処理場までの運搬を行います。また、高圧洗浄車のサブホースのガンによるマンホールや水そう等の壁面等の清掃もいたします。

Φ200~800未満

Φ200~800未満

Φ800以上

Φ800以上

管路カメラ調査・目視調査業務

調査

長年使用され続けている下水道施設は、地下に埋設されているため、老朽化の現象が把握しにくいのが現状です。

そこで大口径管は管路調査技師による目視調査、小口径管はTVカメラを潜入させ遠隔操作による調査・点検を定期的に行い、現状把握と異常・欠陥の早期発見に努めています。


情報処理

目視やTVカメラでの調査結果はビデオテープ収録や写暮撮影により異常箇所の確認がなされ、的確なデータ分析で用途に合った資料(報告書)が作成されます。その資料に基づき、最も経済的、効果的、効率的な修繕・改築方法が提案されるのです。

【↑】このページの先頭部分まで戻ります。